VITAFOOD オフィシャルブログVITAFOOD オフィシャルブログ

【丁寧な暮らし】3分でできる素敵なモーニング作ってみた★『VITAFOODマンゴー編』

皆様、こんにちは☆
VITAFOODで管理栄養士をしてます、西です。

VITAFOOD人気NO.1のマンゴー!多くのお客様から「美味しい!」と喜ばしいお言葉をいただいております!さて、本日はそんなVITAFOOD人気NO.1の“マンゴー”について特徴など書こうと思います!そして、料理初心者の私が最近作った” VITAFOODマンゴーを使用した3分でできる素敵なモーニング “をご紹介したいと思います♪

本日のラインナップ

1.【マンゴーの特徴】 産地、種類、旬は?

マンゴーは、東南アジア原産のウルシ科の果物です。チェリモヤ・マンゴスチンと並ぶ世界三大美味果実の一つであり、果物の王様とよばれています。また、栄養価も高く美容食として人気が高いです。

マンゴー

【産地】マンゴーは、熱帯・亜熱帯地域の暖かい場所で栽培され、500以上の品種が存在!産地によって果実の色にさまざまです。マンゴーの主要産地には、インド・タイ・パキスタン・メキシコ・フィリピンなどがあります。日本では主に沖縄県、鹿児島県、宮崎県で作られています。

マンゴーの産地別収穫

【種類】マンゴーは500以上の品種があるとされています。国産のマンゴーのほとんどは、果皮が赤く、濃厚な甘みが特徴の「アップルマンゴー」と呼ばれる「アーウィン種」。宮崎県産の「太陽のタマゴ」は、アップルマンゴーの中でも糖度が15度以上、重さが350g以上、色と形がきれいという条件を満たす必要があるそうです。
外国産のマンゴーは、黄色くて平たい形の「フィリピンマンゴー」や「タイマンゴー」、冬に出回るアップルマンゴーと同じ種類の「ブラジルマンゴー」などが有名です。輸入物は緑色の状態(完熟していない状態)で収穫をするため、常温での追熟が必要になります

フィリピンマンゴー、タイマンゴー、アップルマンゴー、ブラジルマンゴー

【旬】タイ産やフィリピン産の種類のマンゴーは年中手に入れることができますが、国産マンゴーは6~8月が旬となっています。

2.【作ってみた♪】VITAFOODマンゴーを使った3分でできる素敵なモーニング

私は週末、朝少し時間があるので、VITAFOODをアレンジして食べるのが日課です♡最近は、“マンゴートースト”を作りました♪

マンゴートースト

冷凍といっても“カチカチ”ではなく、とっても切りやすいので簡単に一口サイズにすることができました♡楽が一番、、、(笑)マンゴーはとっても甘くて濃厚なので、おいしく食べることができました♡♡♡生鮮マンゴーはすぐにゲットできないですし、他の冷凍マンゴーは筋があったり鼻に通るような特有の香りがあったので、あまり好きではなかったのですが、VITAFOODのマンゴーは冷凍マンゴーの概念を覆すほどしっかり甘くて濃厚でした!!!私も自信をもっておすすめできます!!!冷凍でこんなにおいしいマンゴーが好きな時に好きなだけ食べれるので常にストック確定です♪

マンゴー

皆様もぜひ、VITAFOODで素敵でヘルシーな朝食を作ってみてください♡また、「ブログに載せてもいいよ!!」という方がいらっしゃいましたらぜひvf@entrex.co.jpやVITAFOOD公式インスタグラムへのDMお待ちしてます!!!皆様からのご連絡、心よりお待ちしております!

VITAFOOD OFFICIAL INSTAGRAMVITAFOOD OFFICIAL INSTAGRAM
OFFICIAL FACEBOOKOFFICIAL FACEBOOK
VITAFOOD OFFICIAL LINEVITAFOOD OFFICIAL LINE
VitamixVitamix
entrex.incentrex.inc
entre squareentre square

このページの先頭へ