VITAFOOD オフィシャルブログVITAFOOD オフィシャルブログ

【女性に嬉しい栄養】枝豆の6つの栄養効果についてまとめてみた★

皆様、こんにちは!
VITAFOODで管理栄養士をしています、西です★

自粛生活で家にいると小腹がすきますよね。。。(笑)
また、家でお酒を飲むときせっかくならおつまみもヘルシーなものにしたい…。

そこで私のおすすめするのは枝豆です!!

「ダイエット中だから___」
「最近、太ってきたから___」

間食やおつまみを我慢していませんか

そんな方には枝豆をお勧めします。

大丈夫です。

無理して間食やおつまみを我慢する必要はありません。

逆に、ストレスの反動でスナック菓子や酸化された食品をドカ食いしてしまう方が危険です。

サステナブルな自分を作るには無理なく、継続できる生活が必要です。

食リテラシー(食品を選択する能力)次第で未来のカラダは変わります。

・自宅にいることが多くなって常にお腹がすく
・ダイエット中でも安心して間食をしたい
・リバウンドしたくない

そんな方はぜひ最後までご覧ください!

1.枝豆ってなんの豆?

枝豆は何の豆かご存じですか? 実は枝豆は大豆の未熟な豆のことで、成熟することで大豆になります。

2.【比較してみた】枝豆と大豆の気になるカロリー、糖質量は?

枝豆と大豆のカロリーと糖質量を比較しました。

100gあたり 枝豆 大豆
エネルギー 134kcal 417kcal
糖質 4.3g 11.1g

枝豆は野菜に分類され、糖質は少なめです。

大豆は豆類に区分され、大豆と比較すると枝豆は大豆の未熟な豆だけあって、エネルギーも糖質量も少なめです。

それでは、栄養価を見てみましょう

100gあたり 枝豆 大豆
たんぱく質 11.5g 35.3g
脂質 6.1g 19g
食物繊維総量 4.6g 17.1g
カリウム 490mg 1900mg
カルシウム 76mg 240mg
2.5mg 9.5mg
βカロテン 290 6
葉酸 260μg 230μg
ビタミンC 15mg 0mg

「畑の肉」といわれる大豆同様、エネルギー、脂質、良質なたんぱく質に富んでいます。
ビタミン類、食物繊維カルシウム、鉄分など多くの栄養素を含んでおり、大豆には少ないβカロテンビタミンCを含むのが特徴です

3.枝豆の栄養と効能

たんぱく質(100gあたり11.5g)

大豆がたんぱく質を豊富に含むので、枝豆もたんぱく質を含みます。

たんぱく質を構成するアミノ酸の中で、体内で合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼び、食事でのみ摂取するしか補うことのできる方法はありません。

従って、タンパク質は「体内で生成することができない必須アミノ酸をどのくらい含むか?」によって、「タンパク質の質の高さ」が決まります。

枝豆は必須アミノ酸をバランスよく含んでいるため、良質なたんぱく質です。

特に枝豆は必須アミノ酸「メチオニン」を含み、アルコールの分解を促して肝機能の働きを助けてくれるため、二日酔いを防止する働きがあります。

また、抑うつ症状の治療にも効果的です。

食物繊維(100gあたり5.0g  1日の推奨量18g)

枝豆に多く含まれる不溶性食物繊維は、体内の老廃物を絡めとり便のカサを増やすので便秘解消の効果があります!

葉酸
(100gあたり320μg  1日の推奨量240μg)

ブルーベリー

葉酸は赤血球の形成に関わるビタミンで血液を作るのに役立ち、貧血予防効果が期待できます。

貧血になってしまうと、シミやしわが増えたり、肌の色がくすんだりと美しさを妨げられてしまいます。

また、元気な赤ちゃんを育てるために必要な栄養素で妊娠前からの摂取することがすすめられています。

妊娠初期の女性は1日400μgの摂取量が推奨されています。

ビタミンC
(100gあたり15mg  1日の推奨量100mg)

大豆にはない栄養素ビタミンCは、皮膚や細胞のコラーゲンを作る際に必要な栄養素。
皮膚のメラニン色素の生成を抑え、ストレスや風邪などの病気に対する抵抗力を高める作用があります

βカロテン
(100gあたり290μg  1日の成人女性の推奨量18g)

βカロテンは、植物や動物に含まれる色素成分の一つです。
体内でビタミンAに変換され、ビタミンAとしての効力を果たします。
皮膚・粘膜の健康を維持し、潤いのある美しい肌や瞳を保ったり、アンチエイジング作用、免疫力を高める効果があります。

イソフラボン

体内で女性ホルモン『エストロゲン 』のような働きをし、骨粗しょう症の予防や美肌作用、ココロの安定作用など…女性に嬉しい効果がたくさんあります。

以上、枝豆のもつ効果効能でした。

普段何気に食べている枝豆にはたんぱく質や食物繊維、ビタミンやフィトケミカルなど…たくさんの栄養が含まれていました!

そのままはもちろん、お料理にも使うことができるので汎用性があって楽しむことができます。

次回は

  • VITAFOOD枝豆の5つの魅力
  • 枝豆で魅せるカラダを!食べるタイミング
  • VITAFOODの枝豆を使ったタンパク質たっぷりレシピ

について​​取り上げます。

ぜひご覧ください♪

最後までお読みいただきありがとうございました☺

VITAFOOD OFFICIAL INSTAGRAMVITAFOOD OFFICIAL INSTAGRAM
OFFICIAL FACEBOOKOFFICIAL FACEBOOK
VITAFOOD OFFICIAL LINEVITAFOOD OFFICIAL LINE
VitamixVitamix
entrex.incentrex.inc
entre squareentre square

このページの先頭へ